2022年2月号 東京都S様邸 ウッドデッキ施工

エルビーニュース2022年2月号

東京都 S様邸
溶融亜鉛メッキの重量鉄骨の構造。車の出入の利便性から柱は道路より少し下げてデッキを持ち出しています。車に雨が落ちないように床にポリカーボネイトの波板を吊りました。
デッキの上はポリカ平板付きのパーゴラで夏の陽射しとやわらげます。熱線カットのポリカで涼しく。
こちらからちょうど花火が見えるそうです。今年からデッキでビールを飲みながら見物できますね。

バルコニー上の様子です。4人分→6人分に拡張できるテーブルと、スタッキングできるイスで楽しく。
水道を切りまわし、デッキ上にシンクを設置。既製品のステンレスシンクのまわりと板で化粧し、下のを使えるような両向きの扉をつけました。
全体にオイルステイン塗装をしましたがあえて塗装なしに。床の塗装はとれてムラになりやすく、また床を塗装すると暗い感じになるためでもあります。
室内から見てもリビングが広くなったように感じ、伸びやかな気分になります。