LBウッドができるまで

COMMITMENT TO HIGHLY DURABLE TREATED WOOD
高耐久処理木材へのこだわり

FLOW 1
資材置場にて

4~6Mほどに切断された国産材(杉・ヒノキ)の原木が、資材置き場(土場)に置かれます。

FLOW 2
切断・加工

丸太の状態のものを注文に応じ、必要寸法に合わせて切断・加工します。

FLOW 3
薬剤処理前乾燥

天然乾燥させ、含水率を50%以下にし、薬剤の注入性を良くさせます。

(構造用の角材など大きいものはインサイジング処理を施し、さらに注入性を高めます。)

FLOW 4
マイトレックACQを注入

天然乾燥させ、含水率を50%以下にし、薬剤の注入性を良くさせます。

(構造用の角材など大きいものはインサイジング処理を施し、さらに注入性を高めます。)

FLOW 5
DOTを注入

その後、DOTを木材へ減圧注入します。

FLOW 6
木材乾燥

通風のいい場所で再度天然乾燥させます。

FLOW 7
シリコンゴムの塗布

最後にシリコンゴムを塗布して、超長期の撥水効果を木材に付加します。